魚沼キュイジーヌ料理むらんごっつぉ

主役は魚沼の自然です

魚沼には、おいしいものがたくさんあります。 コシヒカリに山菜、きのこ、季節の野菜に川魚。 そのままでおいしいから、あれこれ手を加えないで素材の味を引き出すことにこだわっています。 ただし、お皿が運ばれてきたとき、口に運んだ瞬間に、驚きが生まれるように。 たとえばおなじみの食材に、どこにもないソースをかけて。 食材をとことん生かすためのプラスαが効いている、それが「むらんごっつぉ」のごちそうです。

魚沼の食材 地元魚沼のお惣菜や自家製漬物が小鉢で並ぶ朝食は宿泊客のみですが、ランチと夕食はどなたでもご利用いただけます。 ただし夜は5,250円のコース料理のみで、当日13時半までの予約が必要です。

魚沼産コシヒカリを釜炊きで

「むらんごっつぉ」で お出ししているのは、 魚沼産の中でも 最もおいしいと言われている 塩沢地区のコシヒカリ。 契約農家の宮田さんがつくった 減農薬のお米を直接受け取り、 毎日、店内の一角にある釜で 炊き上げています。 朝、昼、晩と、 召し上がっていただく直前に 炊き上げるごはんはつやつやで、 噛むほどに米本来の 甘みが広がります。

塩沢地区のコシヒカリがおいしいのは、
豊富な雪解け水と朝晩の寒暖差、
実入りの時期に発生する霧といった土地の自然条件に、
経験を積んだつくり手の腕と勘が結実しているから。
「むらんごっつぉ」では、生産農家と契約し、
毎年、一等米を届けてもらっています。

県産素材に限定したHATAGO味噌

県産のエンレイ大豆に 魚沼産コシヒカリの麹(こうじ)、 笹川流れの塩を使って仕込んだ 正真正銘、 新潟県産の味噌です。 昔ながらの天然醸造にこだわる 魚沼の木津醸造所で、 井仙のために つくってもらいました。 自然の甘みと うまみがたっぷの味噌を、 味噌汁やソースで ご堪能ください。

代々、使い継がれてきた木桶で、
人工的に加温させることなく、自然の力にまかせて約半年、
ゆっくりと発酵させた味噌は、
料理長曰く「味噌そのものに味がある」熟成の品。
味噌汁のほか、温野菜などのソースにも
調味料として使っています。

醪で仕込んだ本醸造の醤油

砂糖やアルコールを いっさい添加せずに、 醪(もろみ)から醸造するという 昔ながらの方法でつくられている 醤油を使っています。 県内では今や3軒だけに なってしまった醪仕込み、 こうして醸された醤油は スッキリとしながらも 深いうまみがあります。 煮物などの味付けに、 そのままお刺身につけて、 味わってください。

明治の創業当時から変わらぬ方法で
醤油を醸造している
長岡の三崎屋醸造。
使っている素材も県内産のエンレイ大豆と
こだわりがあります。
「地元の素材を使ってあたりまえに醤油をつくる」。
昔ながらを守り、つくる姿勢が
味に生きています。

新潟のお酒

地元の食材には地元のお酒がよく合います。 同じ土地の水、土、空気に育まれたもの同士、一緒にいただけば互いを引き立てます。 「むらんごっつぉ」には唎酒師がいます。 地元の酒を知り尽くしたスタッフがいます。 一口目にはどのお酒がいいのか、その日の料理にはどのお酒が合うのか、 気軽に聞いてください。 きっと料理がおいしくなります。 お酒と料理がこんなに相性がいいのかと驚きます。

HATAGOのある湯沢のお隣、
南魚沼市の鶴齢に高千代、八海山、
そして地元湯沢の白瀧酒造のお酒を揃えています。
純米吟醸に大吟醸など種類もいろいろ、
地元で日々飲まれている定番もあれば、
なかなか手に入らない希少品もあります。
なかでもおすすめは、年間800本しか造らない、
HATAGO井仙×鶴齢のオリジナル、旅籠酒。
南魚沼産の五百万石を使用した、
こだわりの無濾過生原酒です。

時にはオーガニックワインと

有機農法で育てたぶどうを、造りの過程でも洗わず、 添加物をいっさい加えないで醸造した オーガニックワインを揃えています。 香料や保存料の入っていないワインは、 味も香りもまっすぐで、素材をいかした 「むらんごっつぉ」の料理にとてもよく合います。 井仙セレクションのワインを片手に、 料理の味の広がりをお楽しみください。

ぶどうの栽培から醸造まで行う生産者から直接、輸入販売している
日本で初めてのオーガニックワインの専門店マヴィから、
「むらんごっつぉ」の味に合う数種類を選んでいます。
オーガニックを貫いたワインは、大地をそのままいただいているような
土地特有の味わいです。

しあわせの一皿。パティシエのスイーツプレート

昼も夜も、 コース料理の最後には、 パティシエがつくる スイーツの盛り合わせが 登場します。 季節に合わせて一皿一皿、 その日のお客さまのために つくったスイーツは感動的。 料理の満足感を高め、 しあわせな余韻とともに 締めくくってくれます。

オープンキッチンの一角に、パティシエの仕事場があります。
ここでは「むらんごっつぉ」のスイーツのほか、
1階の「んまや」や「水屋」で販売しているロールケーキや焼き菓子なども製作。
パティシエのスイーツプレートは、ランチ時、
ワントレイランチやアラカルトに追加する場合はプラス480円で、
単品の場合は1050円でご注文いただけます。
また、宿泊の予約時に誕生日などの記念日をお伝えいただければ、
プレートを特別にデコレーションしてお出しします。

ゆっくりと楽しんでいただくために

レストランには カウンターもあります。 お酒を楽しんだり、酒に詳しいスタッフと語ったり。 旅のゆったりとした時間を、ここからお届けします。

レストランにはカウンターもあります

テーブル席もゆったりと

丸窓のある壁やパーテションでほどよく仕切りました。 お店とつながりながらも、隣りを気にすることなく、自分たちだけの食時間を楽しむことができます。 畳張りにした椅子が、和の落ち着きを伝えます。

テーブル席もゆったりと

着座の空間

ガラスのパーテションで仕切られた空間です。 透明感のあるガラスが開放感をもたらしつつ、視線の高さがカウンターやテーブル席と違うため、座るだけで特別な空間になります。

座るだけで特別な空間になります 着座の空間の奥には、個室のように使える板間があります。家族だけで、二人だけで。ひときわゆったり、気ままに食事を堪能したい時にはおすすめです。お子さん連れでも、まわりを気にせずに食事ができます。
このページの先頭へ